2017年よりリリース予定の「キングダム 乱 -天下統一への道-」の開発者について紹介していきます。

キングダム 乱 -天下統一への道-の開発

本作はこれまで「Project OK」と呼ばれてきたもので,ゲームクリエイターの岡本吉起氏がCOO兼ゲームプロデューサーを務める「でらゲー」とモブキャストの共同開発タイトルになる。

岡本吉起氏とは?

キングダム 乱 -天下統一への道-イメージ5

2003年にカプコンを退社しゲームリパブリックを設立。2010年、ゲームリパブリックは経営難になり、2011年には「2ケタ億円」の負債を抱え実質的に活動停止、岡本はゲーム業界から姿を消す。

その後、コンシューマーゲーム業界からのリタイアを宣言し、携帯ゲーム制作に転向。2013年、ミクシィよりリリースされたスマホゲーム『モンスターストライク』の開発に参加。予算も乏しく、開発メンバーも7人と少人数体制だったが、リリースするや大ヒットを記録した。

モブキャストとは?

モバサカ、キミトツナガルパズルなどのアプリゲームを開発している企業。

キングダム 乱 -天下統一への道-モブキャスト